ギフトの分類

ギフト市場は贈る主体(贈り手)別に以下のような分類がなされています。

・大分類

大分類 贈る主体 小分類
パーソナルギフト 個人 フォーマルギフト
カジュアルギフト
法人ギフト 企業(対個人,対法人) ビジネスギフト
セールスプロモーション

矢野経済研究所 ギフト市場白書2016

1)パーソナルギフト(フォーマル)

中元・歳暮・年賀・成人・合格・進入学、卒業・就職(内定)・結婚・出産・新築・引越・(還暦)長寿・披露宴引出物・仏事(香典・法要)内祝・仏事返礼、快気祝い、送別・餞別など

2)パーソナル(カジュアル)

年賀、誕生日・結婚記念日、バレンタイン・ホワイトデイ・ひなまつり、イースター、子供の日、母の日、父の日、敬老の日、ハロウィン、七五三、クリスマス、手土産、お土産など

3)法人ギフト(ビジネスギフト)

年賀、中元、歳暮、記念品(周年・退任、退職、昇進、昇格)、新築祝い、移転、法事、法要返し、御礼一般など

4)法人ギフト(セールスプロモーション)

プレミアム、ノベルティー、インセンティブ、その他景品など

 

※なおDNPマーケティング情報サイト「生活者潮流」で2013年からはじめられた「ギフトコミュニケーション研究」では以下の分類がなされていますので参考に記載します。

(A)シーズンギフト

①お年賀②バレンタインデーのプレゼント③ひな祭りのお祝い④ホワイトデーのプレゼント⑤イースターのプレゼント⑥こどもの日⑦母の日のプレゼント⑧父の日のプレゼント

⑨お中元・夏ギフト⑩敬老の日⑪ハロウィンのプレゼント⑫お歳暮・冬ギフト⑬クリスマスのプレゼント

(B)ライフイベント

①七五三のお祝い②合格・入学祝③卒業祝い④成人のお祝い⑤就職・内定祝い⑥結婚祝い⑦出産祝い⑧結婚記念日のお祝い⑨誕生日のプレゼント⑩新築・引越しのお祝い⑪還暦・長寿のお祝い

(C)カジュアルギフト

①。餞別のプレゼント②帰省土産③訪問時、外で会う時の手土産④旅行のお土産⑤季節の挨拶⑥病気見舞い、快気祝い⑦日常的なおプチギフト

以上31のオケージョンに分類されています。

 

マーケットは日々変化しているので、今後新たな分類項目も追加が必要と考えられます。

例えば

  • 自分へのご褒美的なギフト
  • インバウンドのお土産
  • ペットたちに対するギフト

などが検討されることになると思われます。