GRI NEWS : 城南信用金庫 非金融サービスの新拠点開設

 

城南信用金庫(東京都品川区)は、羽田空港再開発地区に7月3日から順次営業を開始する「HANEDA INNOVATION CITY/羽田イノベーションシティ」(HICity)に、地域・業種を越えたマッチングや企業間の販路開拓、各種連携の場を提供する新拠点「よい仕事おこしプラザ」を当施設内に開設。

「よい仕事おこしプラザ」が開設された、7月3日に開業した「HANEDA INNOVATION CITY」

※開業に伴い、時節がら予定していたオープニングイベントの実施は9月に延期。

城南使用金庫では、非金融サービスに特化した新拠点「よい仕事おこしプラザ」をHICityに出店するにあたり、今まで信用金庫業界では “地域活性化”“中小企業の発展”を目的として“よい仕事おこしフェア” を開催する他、各種商談会等を開催していたがイベント期間中だけでは地方経済を活性化していくには不十分であると考え、昨年全国隅々にまである約7,400の信用金庫の店舗ネットワークを活用し、日々ニーズに応じたビジネスマッチングサービス(バイヤー紹介、特産品の紹介など)ができる「よい仕事おこしネットワーク」を展開している。

しかし、ネット対応だけではなく、リアルに地方から東京へ商談にくる場合の拠点や企業同士の交流の場として、この「よい仕事おこしプラザ」を開放・活用し、全国信用金庫の蓄積されたノウハウやネットワークをさらに活かして年間を通した、対面でのマッチングや各種連携のできるリアルなプラットフォームの場としての利用を目的としている。そのため全国の信金や取引先、自治体などの利用が可能となる。

    「よい仕事おこしプラザ」羽田イノベーションシティ(HICity)

この「よい仕事おこしプラザ」では、単なるシステム構築にとどまらず、全国信用金庫のお客様を繋ぐ場として、あえてカウンターやATM(現金自動預払機)などは置かず、各種要望を解決していく“専属コーディネーター”を配して、お客様の「売りたい」「買いたい」「組みたい」「困っている」などの、全てのお悩み事を受け付けながら、問題解決に向けて全国の信用金庫や全国の大手・中小企業のバイヤーに発信していく。また、同スペース240㎡あり、オープンスペースには6つの商談コーナーとガラスで仕切られた個室会議室4部屋(1部屋6席)が用意されている。その会議室の仕切りを解放すればイベントやセミナーなども開催できる約70人収容のスペースとなる。

※「城南なんでも相談プラザ」も併設されている。

当日、早速大手企業と中小企業の商談会や新型コロナ関連の商談会などが催され、今後、信用金庫と企業との繋がり強化だけでなく、大手企業や中小企業の連携拡大、また業種間を越えた連携の加速といった面でも期待される。

 

よい仕事おこしプラザ

所在地 :東京都大田区羽田空港一丁目1 番4 号

HANEDA INNOVATION CITY 3階 Innovation salon内

TEL:03-5579-7655  受付時間:平日9:00~17:00

交通 :京浜急行電鉄・東京モノレール「天空橋駅」 直結

HANEDA INNOVATION CITY >>> https://haneda-innovation-city.com/