伊勢丹新宿店
ちょと贅沢だけど使える “自分ご褒美アート”
現代アーティスト “トム・サックス”が
小売体験をアートする展覧会
『Tom Sachs : Retail Experience』

今、伊勢丹新宿店本館2階/イセタン ザ・スペースから百貨店全体へとインフルエンスしていくユニークなアート展がはじまった。

それはニューヨークを拠点に活動している現代アーティスト、トム・サックス(Tom Sachs)が、小売体験すべてをフルデザインする展覧会「Tom Sachs : Retail Experience」で、「月面」がテーマのアート作品や新作家具などの展示・販売が11月30日(月)まで開催される。

この「Tom Sachs:Retail Experience」では、彼のアートプロダクトが一堂に展示されるが、それらすべてが購入することができる。トム・サックスとしては初の試みとなる展覧会となる。

また、彼のアイコンともいえる合板(Plywood)を使用した空間デザインもトム本人が手がけ、展覧会場そのものが彼の作品といえるのも見どころのひとつになる。

会期中は、2000年代に制作された「月面」をテーマにした希少なチェスセット(240万円)をはじめ、代表的な作品である茶碗(180万円)をはじめ、お盆とセットの猪口3点(240万円)などのアートピースの展示販売をする。

他に新作家具や、伊勢丹新宿店限定Tシャツ(7590円)、世界先行発売の太陽系のグラフィックのTシャツ(7590円)や、数種類の実寸大のネジの絵のロングスリーブTシャツ(1万3200円)、防水バッグ「Funny Packs」の新色(5万5000円)、展覧会情報を掲載したZINE(7590円)などや日常で使用できるノートやステッカーまで、様々なアイテムも販売する。

さらに人気のNASAチェア(16万円)は会期中に抽選販売を行う予定で、詳細は11月初旬に発表する。

「Chess Set」 ©Tom Sachs Courtesy of Tomio Koyama Gallery

「Shop Chair」418,000円 伊勢丹新宿店先行 ©Tom Sachs

Side Table」418,000円  伊勢丹新宿店先行 ©Tom Sachs

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「Akari Lamp ahade」 220,000円 伊勢丹新宿店先行 ©Tom Sachs

「Tom Sachs x ISETAN T-Shirt」7,590円 伊勢丹新宿店限定 ©Tom Sachs

「Funny Packs」55,000円 伊勢丹新宿店先行 *カラーにより発売時期が異なります。予めご了承ください。 ©Tom Sachs

「Quarter Screw」52,800円  伊勢丹新宿店先行 ©Tom Sachs

会期中に抽選販売を行う予定のNASA chair 160000円 ©Tom Sachs

また、関連展示として10月2日(土)より予約制にて実施される「Indoctrination Center」では、同会場内の2つの映像作品をご覧の上、複数の設問すべてに正解したお客さまにドッグタグ(非売品)がプレゼントされる特典付き。

さらに本展開催に合わせ、9月23日(水)から10月13日(火)までの期間は本館1階のウィンドウディスプレイ及び中央通路もジャックし、さまざまな階層にアート作品やプロダクトを展示。

トム・サックスのコメント(原文)

“Good business is the best art of all”──アンディ・ウォーホール

トム・サックス スタジオのプライオリティは彫刻にあります。ここであなたが目にするモノは、made by hand in USAです。チェア、テーブル、ランプ、キャップ、ノート、シャツなどは日用品です。しかし、それらはまた”アート”でもあるのです。慎ましやかなオブジェたちは、スタジオのエネルギーがもたらす大胆さと、細部へのこだわりを表現しています。

これらはすべて”彫刻”であります。

”Retail experience”とは、スタジオの物理的発現の入手をあらゆる人と分かち合う機会のことです。

「Tom Sachs:Retail Experience トム・サックス:店舗体験」では、通常はアートギャラリーや美術館にあるアートワークを”あなたの家”に置くことが可能になります。我々は日本への愛情から伊勢丹新宿店を選択しました。我々の価値観である、ハードワーク、クラフトマンシップ、献身、敬意、そして”愛”は、日本においては、満たされさらに上回っていきます。

この機会を皆さまにご提案できることを大変光栄に思います。

Tom Sachs(トム・サックス)
アーティスト。1966年、アメリカ・ニューヨーク生まれ。ロンドンで建築を学びLAのフランク・ゲーリー事務所で家具制作に携わる。1990年頃、NYでスタジオ設立。〈MoMA〉や〈グッゲンハイム美術館〉、〈メトロポリタン美術館〉はじめ各国の美術館に所蔵され、展覧会を催してきた立体造形アーティスト。身の周りにある素材を使って現代のアイコンを再現するなど、ジャンルを超越したサックスのミクストメディアによる彫刻作品を発表。2019年に東京オペラシティ アートギャラリーで行われた日本での初個展「トム・サックス ティーセレモニー」も記憶に新しい。

TOM SACHS 公式サイト:https://www.tomsachs.org/

■Tom Sachs:Retail Experience
会期:2020年9月29日(火)〜11月30日(月)
会場:伊勢丹新宿店本館2階 ISETAN THE SPACE

■Indoctrination Center 〔予約制〕
開催日:2020年10月2日(土)~
開催場所:伊勢丹新宿店本館2階=イセタン ザ・スペース
定員:各回2名さま(各回約60分)

Indoctrination Center予約ページ

アート作品は価格的にも中々手が出ないものである。また購入しても部屋に飾って鑑賞するといったものが多いのだが、今回伊勢丹新宿店が企画した「Tom Sachs:Retail Experience」展の作品は、決してお手頃とは言えないが手の届かないものでもない。それ以上にファッションやインテリアのように“使えるアート”であるところに注目したい。

新型コロナウイルスでステイホームを経験して、いまもテレワークなどで自宅にいる時間が増えた方、すこし贅沢かもしれないが “アートと暮らす自分環境” を整えてみるのもいいかも。