クロス・マーケティング社調査
今年のハロウィンは“おうちで手軽に”が主流

 マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが実施した「今年のハロウィンについての調査」によると、コロナ禍の今年のハロウィンは“おうちでお手軽に”がキーワードに。

調査によると ___

  • ハロウィンに興味・関心を持っている人は約20%。一方、今年のハロウィン関連の予定について、「予定がある」は3%、「予定は未定だがなにかをやりたい」は10%にとどまり、興味関心はあるが静観する人も多い

性年代別に見ると、女性の20~40代は比較的ハロウィンへの興味・関心が高く、今年のハロウィン関連で予定がある、あるいは予定は未定だが、なにかをやりたいと思っている人も多い。

  • ハロウィンへの興味関心が高い女性20~40代が、今年のハロウィン関連でやりたいことは「ハロウィンにちなんだ料理・お菓子を買う・作る」「ハロウィンの飾りつけをする」が上位。

イベントへの参加はオンラインイベントも含めごく少数。新型コロナ禍の影響によるお手軽・お家志向がうかがえる。

はてさて、毎年多くの若者が集まる東京・渋谷では「今年のハロウィンは、渋谷の街への来街を控えてほしい」と呼びかける。代わりに渋谷駅前を再現した区公認のバーチャル空間「バーチャル渋谷」でハロウィンイベントを実施するというが、どうなることやら。

※こちらのニュースは、マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティング社のニュースリリースより転載したものです。お問い合わせについては下記の方へお願い致します。

(株)クロス・マーケティング マーケティング部  TEL : 03-6859-1192 FAX : 03-6859-2275 E-MAIL : pr-cm@cross-m.co.jp