〔 DATA 〕
(株)ジャストシステム
EC利用経験者の半数近くは「ECで贈り物をした」経験あり

~ ECによる贈り物経験者の約4割が、「ラッピングがなくて購入を断念」 ~
株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『Eコマース&アプリコマース月次定点調査』の結果を発表。

【調査結果の概要】 
EC利用経験者の半数近くに「ECで贈り物をした」経験あり
EC利用経験者のうち、「ECで贈り物をしたことも、ECを使って手配された贈り物を受け取ったこともある」人は23.9%、「ECで贈り物をしたことはあるが、ECを使って手配された贈り物を受け取ったことはない」人は23.6%でした。あわせて47.5%の人にECで贈り物をした経験があるという結果となった。

ECで贈り物をした経験がある人の76.5%が「ラッピングを利用」
ECで贈り物をしたことがある人のうち、76.5%が「ECで贈り物をする際、ラッピングを利用したことがある」と回答。そのうち、「有料のラッピング」を利用したことがある人は58.0%、「無料のラッピング」は77.7%でした※1。  ※1複数回答あり。

ECで贈り物をした経験がある人のうち、約4割が「ラッピングがなくて購入を断念」
ECで贈り物をした経験がある人のうち、38.4%が「ラッピングサービスがないために、購入を断念したことがある」と回答。年代別に見てみると、10代(47.7%)、20代(59.5%)、30代(38.8%)、40代(39.0%)、50代(25.0%)、60代(19.1%)になる。

ラッピング利用者の75.2%が、「ラッピングサービスを充実させてほしい」
ECで贈り物をする際にラッピングを利用したことがある人のうち、75.2%が「ラッピングサービスを充実させるべき」と回答※1。具体的に充実させてほしいこととして「包装紙や化粧箱、リボンのバリエーション」が最も多く(72.5%)、次いで「メッセージカードサービス」(60.0%)、「名入れサービス」(52.5%)となった※2。

※1  「充実させるべき」「やや充実させるべき」と答えた人の合計。※2  複数回答あり。

3人に1人が「コロナ禍により、ECで贈り物を授受する機会が増えた」
ECで贈り物をしたことがある、またはECを使って手配された贈り物を受け取ったことがある、もしくはその両方の経験がある人のうち、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、ECによる贈り物の授受機会が「増えた」と答えた人は12.2%、「やや増えた」人は20.8%でした。一方、「減った」人は2.6%、「やや減った」人は2.8%、「どちらともいえない」人は61.2%であった。

【調査概要】
調査名:『Eコマース&アプリコマース月次定点調査 (2020年9月度)』
調査期間:2020年9月16日(水)~9月20日(日)
調査対象:17歳~69歳の男女1,100名

「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ >>> https://marketing-rc.com/report/

掲載しているプレスリリースは、株式会社PR TIMESから提供を受けた企業等のプレスリリースを元に掲載しています。掲載しているサービスを推奨したり、プレスリリースの内容を保証したりするものではございません。本コーナーに掲載しているプレスリリースに関するお問い合わせは、株式会社PR TIMES(release_sankei@prtimes.co.jp)まで直接ご連絡ください。