冷蔵庫

毎日使う家電は調子が悪くなれば、すぐに手当てしなければなりません。先週から冷蔵庫な何となとなく怪しくなってきました。調べてみると14年もたっていました。迷いなく買い替えることにしました。

今、使っているものは、実は自分で選んだものではありません。その前のものが急に冷えなくなってしまったので、電気屋さんを営んでいる友人に大きさと色だけ伝えて、一番早く手に入るものを届けてもらったのです。すぐに手配してもらえたのが、とにかくありがたかったのを思い出します。

数ヶ月前、実家の冷蔵庫を買い替えるために、量販店で母といろいろなメーカーの説明を聞いていたので、今回はお店に行ってから30分もかからずに、配送までの全ての手続きを終えることができました。大きな買物は、やはり予習が必要だと実感しています。

大きさはほぼ同じでも容量はだいぶ多くなり、かつ節電効果も充分なのも嬉しいことです。新しい家電でマンネリ化したキッチンがちょっと楽しくなると思います。

m.o.