うまれたしあわせ

だいぶ日にちが経ってしまいましたが、息子の誕生日祝いの食事会をしました。母と姪も参加して楽しいひとときでした。

それぞれ忙しい毎日なので、家でも一緒に食事をすることが少なくなっています。お酒が飲める年齢になったこと以外は、何も変わらないというのが、本人のかんそうです。8つ年上の姪も、日常は何も変わらないと言っているのは、良いのかどうかわかりませんが…

誕生日のお祝いと知って、お店からデザートプレートのプレゼントがありました。お皿に書いてある「誕生日」の漢字は、「うまれたしあわせ」というひらがなの組み合わせで描かれています。

山田紙器では、誕生日は両親への感謝の日としています。時は流れて行きますが一年に一度、自分の歩みを振り返る機会を持つことには大きな意味がありまます。今あることに感謝し、向上心をもって毎日を過ごすことは、歳を重ねるごとに大切に思えます。

m.o.