夏至

サッカーW杯で毎晩夜更かしになっている方も多いのではないでしょうか。熱烈なサッカーファンでなくても、日本代表や強豪国の結果が気になります。いろいろな商業施設で応援イベントが開催され、飲食店やパブリックビューイングも大盛り上がりです。

暦は夏至を迎えました。ヨーロッパの各国、特に日照時間が短い国々ではいろいろなお祭が開催される時期です。宗教や地域の行事も伴って、この数日間は華やかな雰囲気に包まれます。

日本では梅雨の真っ只中、大雨や地震で大きな被害が報道されています。災害国の日本では、一年を通して安心な時はないのかもしれません。四季の折々にお祭りや大祓、厄除けなどが行われるのは、それだけ祈願の機会が必要だった歴史の表れなのでしょう。

被災しても再建することを繰り返す忍耐力と粘り強さが、日本人の特性です。スポーツでも、劣勢を跳ね返す場面をたくさん見せてくれています。W杯の次戦も目が離せません。

m.o.