韮崎市

日本チェコ友好協会が主催する、さくらんぼ狩りとフレンチレストランでランチを食べるバスツアー参加しました。毎年この時期に開催される企画は、もう10年以上続いているそうです。プラハの友好都市である山梨県韮崎市は子供達のサッカーをきっかけに交流を深め関係者や仲間が集う機会になっています。

今年はさくらんぼの実りが早くこの週末で終わってしまうとのこと、桜の花の時期も短かったのを思い出しました。このツアーのために確保されたさくらんぼは正に完熟でした。

一列に紅秀峰、佐藤錦、さゆりなどの品種が実っているので、その場で味わいの違いを楽しむことができます。農家さんが栽培の様子などを話しながら、葉に隠れた大きな実を取って手渡してくれました。ランチの前ですが、心ゆくまで食べ放題でした。

フレンチの名店、La Cueilletでゆっくりランチを楽しんでから、昨年新しくできたマルス山梨ワイナリーに行きました。もうすぐ、初回の仕込みが始まるそうです。工場と試飲や買物ができるゲスト棟があり、古いワイナリーとは違い明るく洗練された雰囲気です。3Fテラスからは、富士山、南アルプスが見渡せ、夜は満天の星空が楽しめるそうです。

それぞれの場所は、こじんまりとしていますが、作り手の熱意や訪れる人に喜んでもらいたいという気持ちが伝わります。日帰りで巡るにはちょうど良い、美味しい1日になりました。

m.o.