ギフトのタイミング

ギフトは、贈るタイミングも大切です。時期や日にちにぴったりと手渡したり、届けることができれば、前々から準備を整えて下さった心遣いを感じ、喜びもひとしおです。

しかし、さまざまな事情で遅ればせながらのギフトになることも珍しくありません。特に仏事は人づてに知ることもあり、どのようにお悔やみを伝えるか、思案します。この時期は、喪中はがきが届きご不幸を知ることが増えます。一言添えてお花やお線香などを贈れば、故人を偲ぶ場の癒しになると思います。

個人や会社のHPやFBで慶事を知ることもあります。すぐにお祝いのメッセージを送ることができ、とても便利ですが言葉だけでは足りないと感じたら、ギフトに発展させましょう。気持ちのこもった対応は、たとえ時期が少々遅れたとしても、かえって印象に残ると聞きます。常々、心掛けることは大切ですが、喜ばれるタイミングは一様ではないようです。

m.o.

 

.