Moser

9月4日〜6日、モーゼルクリスタル東京(帝国ホテル インペリアルプラザ 2F)でエングレービングの実演会が行われています。クリスタルに施される繊細かつ躍動感あふれる彫刻が生まれる工程を見る貴重な機会です。お時間のある方は、ぜひお立ち寄りください。

ショウルームはどこまでも透明なグラスの数々や、伝統の技術に現代の趣向を取り入れたコレクションが並びます。その一角でチェコ共和国から招かれたガラス彫刻家のロマン・ハルプカ氏が作品の仕上げ工程を施しています。

浮き上がって見える彫刻は、触ってみると凹んでいて魔法のようです。すべて大きさの違う円盤型のグラインダーを使って削り出されています。簡単なレイアウトをチョークの粉で付けますが、細部や陰影は職人の技術で描き出されます。写真の花瓶は仕上がるまでに8日ほどかかるそうです。

この期間にお買物をすると、ハルプカ氏が目の前でイニシャルを入れてくれるサービスがあります。タンブラーやグラスをオンリーワンの素敵なギフトに変身させてはいかがでしょうか。

m.o.