実りの秋

秋の味覚といえば、何を思い浮かべますでしょうか。秋刀魚やキノコ、柿やサツマイモなど美味しくて馴染みの深いものがたくさんありますが、自分で収穫した物には特別な味わいがあります。

子供の通っていた幼稚園では毎年お芋掘りがありました。都会で育つ子供達には貴重な体験の一つです。いつもお世話になる畑では、落花生も収穫させてもらいました。泥んこの落花生を丁寧に洗うのは一苦労でしたが、地元の方のおすすめ、落花生の塩茹での美味しさは格別です。

自分が子供の頃に連れて行ってもらった栗拾いは、とても印象に残っています。はじけたイガの中にツヤツヤの大きな実が入っていて、竹のトングのような道具で拾って籠に入れます。少しでも大きな栗を見つけようと、宝探しのようなワクワク感がありました。栗は新鮮なほどしっとりと甘くて美味しいので、自分で拾った物なら間違いありません。茹で栗はおやつの定番でしたし、栗ご飯用に殻を剥くのも楽しい作業でした。

美味しいスイーツもお店にたくさん並びますが、素材の美味しさを実感できるのもこの時期です。ぜひ収穫から食卓までのフルコースを味わってみて下さい。

m.o.