お歳暮

お歳暮の時期、贈り贈られる中でいろいろなことを想います。ご無沙汰している方が今年も変わりなくお過ごしの旨を知り、またこちらの近況をお伝えする機会として貴重な習慣であることは間違いありません。

お中元やお歳暮など、儀礼ギフトと呼ばれるものが減少傾向にあるのは、だいぶ前からの風潮です。世代や景気など要因はいろいろあると思いますが、生活者の感覚では、面倒くさいものがどんどん簡略化され、やがて消えて行くという道をたどっているのかも知れません。

実際は便利な世の中、お店ではカタログと共に早々と発送のリストを作成してくれたり、インターネットを使えば家から一歩も出ずに全てが完了します。何の手間もないことで、やめてしまうことも簡単になってしまうのでしょうか。本当に思い遣る関係性があれば、ギフトの習慣も途絶えることなく続くはずです。そこには面倒くささや煩わしさなど微塵もないでしょう。

ここでお知らせがございます。来たる12月13日、夜7:00からテレビ朝日「ハナタカ!優越館」という番組で山田代表理事がお歳暮とビールの関連について解説いたします。

短い時間かとは思いますが、ギフト研究所として初のTV取材です。お歳暮で届いたビールを召し上がりながら、観ていだだければ幸いです。

m.o.