記念写真

家族写真の年賀状を送ってくれる友人がいます。3人のお子さん、ご長男が息子の小学校の同級生です。毎年、成長ぶりが楽しみですが今年は少し改まったスタジオ写真でした。20歳の記念写真だと思います。

いつでもどこでも手軽に写真が撮れますが、人生の節目にはきちんとした物を残しておきたいものです。親戚が写真館を営んでいるので、成人の記念に家族写真を撮ってもらうことにしました。息子のリクエストで、母にも加わってもらい3世代での撮影です。身内なので和気あいあいの楽しいひと時でした。

この写真館の創業者がアメリカで修行をしていた時代は、写真家は芸術家と位置づけられていたそうです。しかし「お客様は芸術を買いに来ない」という写真に対する不動の信念を持ち、顧客が何を求めているか、顧客のニーズを常に念頭に置き、才能に甘んずることなく技術を磨き、後継者の育成に全力を注いだそうです。社史は130年を越えています。

顧客の満足を大切にする理念は、いつの時代もどのような職種にも共通しているのだと思いました。専門家がシャッターを切るタイミングは、私達の感覚と微妙に違うものです。その一瞬がどのような1枚になるのか、出来上がりがとても楽しみです。

m.o.