パッケージの再利用

バレンタインデーが近づくと、素敵なパッケージがたくさん登場します。中身はチョコレートとと分かっているからこそ、パッケージの印象が大切なギフトの要素になります。

気に入ったパッケージは、本来の役割を終えても手元に残り生活の彩りになります。デスク周りやキッチンなど細々とした物を入れて、丁度良いサイズだとちょっと嬉しくなります。収納とインテリアを兼ねて、敢えてパッケージをそのまま見せるように置くのもお洒落です。

ある音楽教室、マンションの一室ですが置かれているもの全てが先生のお気に入りです。ホワイトボードのマーカーからスリッパまで、ゆるりとした統一感があります。

さり気なく置かれているギフトボックスも、無機質になりがちなデスクに温かみを添えています。お教室の空間がそこに来る講師、生徒さん共に心地よい場所であるように、整えられているのでしょう。

デザインも大きさもこだわらず、好きだと思うパッケージを2つ3つと置いてみるだけで、雰囲気が変わります。殺風景な空間を見つけたらぜひトライしてみて下さい。

m.o.