パッケージが表すもの

パッケージにはいろいろな役割がありますが、商品に触れるより前に作り手や企業との接点になるという大事なポイントがあります。人で言えば第一印象でしょうか。

チョコレートやクッキーなどは、パッケージの可愛らしさやインパクトで選ぶことも多々ありますが、商品そのものをインターネットで探し、購入する場合はパッケージに拘ることはほとんどないでしょう。

友人がポータブルスピーカーを購入し、早速開けて喜んでいましたが私はそのパッケージに興味津々です。箱に被せるスリーブ、正面は商品の写真が付いていて一目瞭然ですが、別の角度ではイコライザーが切り取られてデザインされています。クールな仕掛けは開ける手順の中で種明かしがされて行きます。

                    

商品を保護する機能が充分であることはもちろん、通好みのブランドの個性やストーリーを感じることができます。使う人に届けるのは、「音」という形のないものですが、感動を届けたいという企業の心意気は、こういう所にも表れてくるのではないかと思いました。

m.o.