お中元カタログ

5月なのに盛夏のような暑さがやってきています。早々と届くお中元のカタログのギフト選びは、この気温でイメージが湧きやすいかもしれません。素麺や涼しげなスイーツ、みずみずしいフルーツなどに目がとまります。

夏のギフトカタログからは、儀礼ギフトであっても堅苦しさを感じさせない印象を受けます。長年の習慣で贈物を続け、それがコミュニケーションとして役立っていることもありますが、時間とともに関係性やライフスタイルは変わるものです。贈ることの意味や品物選びが現状に相応しいかどうかを考えることも必要かも知れません。

お中元、お歳暮の習慣を持つ世代は、当然のことながら高齢化しています。儀礼ギフトが目上の方へ贈るものと考えれば、機会が少なくなるのは仕方ありません。そして儀礼ギフトを卒業する世代は、ライフスタイルの変化と共に新たな贈答の機会が生まれるはずです。人生100年時代には、ギフトを楽しむ時間もたくさん持てるようにと思います。

m.o.