段ボール x Burberry

新宿で用事を済ませて、久しぶりに伊勢丹に寄ってみました。通りかかった本館1階のステージでバーバリーが新作のポップアップストアを開催していました。モノグラムのコレクションでメンズ、レディースのウェア、靴やバッグが紹介されていますが、ディスプレイに使われているのはモノグラムで縁取った段ボール箱でした。再利用かどうかは分かりませんが、何ともクールな展示です。

プラスチック製品が敬遠されるようになると、環境に配慮された材料がどの場面でも必要とされるようになります。段ボールはどちらかといえば人目に付かない存在でしたが、逆に言えばどんなデザインとも共存できるということです。素の段ボールを使った紙加工業のオンラインショップのパッケージや、ヨーロッパの郵便で使われているワイン専用の箱など、どんな化粧箱よりも印象に残っています。人気のハイブランドが新商品展開の一部として、おしゃれに加工した段ボール箱を使っていることは、環境に配慮するメッセージかも知れません。

TVのトーク番組で、背景のセットが段ボールで作られているものがありました。安くて加工が簡単、役目を終えたら環境に優しい処分の方法が選択できる段ボール。素敵なギフトパッケージとしても活用してみたいと思っています。

https://www.isetan.mistore.jp/shinjuku/event_calendar/burberry.html

m.o.