さくらんぼ狩り

先日、日本チェコ友好協会 主催のさくらんぼ狩りバスツアーに参加しました。毎年この時期に企画されるイベントで、韮崎市のお馴染みのさくらんぼ農家とフレンチレストランを訪れます。今回はノーベル賞受賞者の大村 智氏のコレクションを展示する大村美術館にも立ち寄りました。

さくらんぼは大粒の佐藤錦と紅秀峰がちょうど食べ頃を迎えています。甘くジューシーな美味しさはもちろんですが、たくさん実っている木々の姿そのものがとてもすてきです。この農家さんはお客様が獲りやすいように、枝を低く横に矯めて育ています。下の方にも大きな葉っぱに隠れた赤い実がたくさん見つかります。

 

フレンチレストランは葡萄畑の中の一軒家。店名の「La Cueillette」はフランス語で果物の収穫を意味するそうです。お料理には地元の野菜が添えられ、彩り良くヘルシーなフレンチです。葡萄畑の向こうに富士山を眺めながら、ゆったりとした時間が流れます。

お土産はもちろんさくらんぼ、あっという間になくなってしまいましたがまた来年のこの季節を楽しみにしたいと思います。

m.o.